3月12日に、mangataは2周年を迎えます。
これまでデザインしてきた商品の中から
4アイテムを厳選して、込めた想いやこだわりを
お話させていただきたいと思います。

  • -Heartneck blouse-

    mangataを始めるとなって
    一番最初に企画したのが
    Heartneck blouse。

    とにかく第一弾ということで
    ブランドの"色"を作るデザインのtopsを
    一枚作りたいと思い、考えたのが
    デコルテ部分に仄かに色気を宿す
    ハートネックのブラウスでした。

    第一弾Collectionのテーマは
    「甘さの中に色気と倦怠感を」。

    最近のものよりタイトなシルエットで、
    色味もブラウンや黒のものが多いです。

    その中で、このブラウスは特に
    甘さの部分に特化して企画した一枚。


    デコルテ部分が甘い分、
    ダーツを入れてラインは絞って、
    後ろから見た抜け感も欲しいので、
    開き方を計算して…と、
    とにかく云々悩みながら、
    いろんな要素を詰め込んで出来上がった一枚です。

    このブラウスには、黒スキニーを合わせて
    髪をゆるく束ね、
    vintageのピアスをつけて…。

    ホテルでアフタヌーンを楽しむときなど、
    いつもより女度を高めたい場面で
    是非着てほしいです。

  • -Daisy onepiece-

    これまでのmangataのワンピースは、
    身体のラインが綺麗に出るようにと
    身体に沿うシルエットのワンピースを
    企画してきましたが、
    もう少し気軽に気楽に着られて、
    それでいて女性らしい
    ニュアンスが出るような
    ワンピースを作りたいと思い、
    デザインしたのがDaisy onepieceです。

    夏の時期に合わせ、
    カラフルな果実をイメージさせるマーマレードと、
    優しく甘いコスモスの2色展開で発売しました。

    今回はそれに加えて、日差し煌めく春を目前に、
    爽やかで清涼感のあるミント色を
    新たに追加しています。

    少しワイドな襟もとで
    スッキリしたデコルテに仕上げ、
    後ろは深めでヘルシーな女性らしさを演出。
    裾幅はたっぷりと用尺を取り、
    着丈はほんの少し前後差をつけています。

    全方位どこから見ても、
    程よい抜け感のあるシルエットが魅力です。

    ぺたんこのビーチサンダルと
    エコバッグを合わせてデイリーに、
    ときには髪をまとめて
    華奢なヒールを合わせお出かけ用にも。
    イメージに合わせて色々と
    コーディネートをお楽しみいただけたら嬉しいです。

  • -Diana onepiece-

    2019年9月末に行ったイベント
    -intoxication-
    のメインアイテムとして企画した
    Diana onepiece。

    Dianaという名前は
    ローマ神話に登場する月の女神に由来しています。

    -intoxication-というテーマは、
    とても時間をかけ作り込んでいて…

    簡潔に言うと、
    少女から大人の女性へと
    成長する過程を描いています。

    「成長の過程で、あらゆることを知り、経験し、
    学んだ少女は、
    月の女神(=Diana)と変貌を遂げた」

    という深いテーマ背景の下、
    Diana onepieceという名前になりました。

    mangataの語源が"
    夜の湖に浮かぶ月の道"であることから、
    このワンピースを撮る場所は湖がいい!と
    少し肌寒くなりかけた9月に、
    本栖湖で撮影したのがとても懐かしいです。

    柔らかく穏やか。
    そして、しなやかさも秘めた女性を
    イメージしてデザインした1着で、
    ギャザー加工された生地に
    細かく散りばめられたドット、
    ふわっと広がる裾のシルエットで甘さを出し
    スクエアネックと、胸下切り替えのデザインで
    アクセントをつけています。

    これを着るだけで
    本来の女性らしさが自然と高まるような
    そんな1着として選んで頂きたい
    という想いを込めました。

  • -Erica onepiece-

    ホリデーシーズンにむけて、
    着るだけで気分が高揚して、
    一番お気に入りのリップを合わせたくなるような、
    そんなワンピースを作りたいと思い
    デザインした一着。

    柔らかな気持ちで
    くつろいで着られるようにと選んだ、
    肌触りが心地よいカットソー素材。

    シンプルなフロントデザインとは裏腹に、
    後姿でドキッとさせる背中あきのデザイン。

    交互に編み上げられたレースアップから
    ちらっと見える背中は、
    華奢さのある後姿を目指しました。

    リラックスできる着心地ながら、
    上品さと可憐な印象を与えてくれるワンピース。
    自分にも優しく、
    大切なシーンでも活躍してくれる一枚です。

    Erica onepieceの由来は、
    冬に咲くEricaというお花。
    寒い冬に咲く可憐なお花と、
    ワンピースのイメージが
    ピッタリだと思い名付けました。

    発売した冬の時期は、一枚で着るには
    まだ少し肌寒かったかと思いますが、
    春に向けて、優しいお色味のスプリングコートや
    カーディガンと合わせてお出かけして頂きたいです。